NANA19巻

NANA19巻

NANA19巻あらすじ(※ネタバレあり)

バレンタインデー
奈々はナナがレンにプレゼントするためのチョコレートケーキも作っていた。
レンとナナが喧嘩している事情をしっていた奈々は、ナナとレンが仲直りして欲しいという一方で
ナナが自分に相談してくれないことを密かに心の中で嘆いていた。

そんな中シンと会わないと決意したレイラは
心がズタボロになりタクミに「強がりはつかれた・・・」と抱きつく。

レンはナナのことを思いながらも終わらせたくないからとナナに会おうとしない。
奈々は「ナナとレンは引かれ合う力が強すぎるだけだ」とつぶやく。

葛藤しながらも薬の依存から離れられないレンは
禁断症状が次第にひどくなり社長のもとに駆け込んだ。

シンは出所した。
レイラは心が揺れ動く。
寂しさで取り乱したレイラを「おれが死なせねえよ」とタクミはレイラと部屋に消えていくのであった。



NANA登場人物

ナナ

主人公。BLACK STONESのボーカル。レンの彼女。

奈々

もう一人の主人公。タクミの妻。

ヤス

ブラストリーダー。

ノブ

ブラストのギタリスト。

シン

ブラストのベーシスト

レイラ

トラネスのボーカル。

レン

トラネスのギタリスト。ナナの彼氏。

タクミ

トラネスのリーダー。奈々の夫。



NANA19巻感想・レビュー

「タクミがたとえ何処にいようと
その間すっかりあたしの事を忘れていようと
疲れたら帰りたいと思える場所を作らなければと思った
それしかあたしに勝算はない」

奈々強くなったな。
まあレイラを見てこう思うのは自然なのかもしれないけど
悟りひらいたのかなついに。

人生で一番共感できたフレーズ
「タクミがあたしと会えない時間も
全然寂しいと思ってなさそうな所が
寂しかったの」

めっちゃ分かる。
別に会えた会えなかったとかはどうでもよくて
結果ではなくて感情の部分がほんと大事だよ。

それさえあれば結果会えなくてもうまくいく気がする。



NANA19巻の情報

作者

矢沢あい

発売日

2008年5月20日

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする