読書を通じて健やかな心を育む会

戦乱や災害、飢饉がおびただしい奴隷を生む過酷な現代において、
国民にとって読書はどのような役割を担い、彼らはいかに読書を受け入れたのか。

日本人の高度な精神性。

その「ゆるやかな宗教性」のバックボーンとしての「読書」思想をキーワードに、
マンガ、小説からビジネス書まで、日本人の心性に新たな光を投げかける。

NO IMAGE

クロノクルセイド

第一次世界大戦終結後の1920年代。それはまだ現代よりも夜の闇が濃かった時代。アメリカ合衆国は大戦による軍需景気に湧き、同国に生き...

NO IMAGE

ブラッククローバー

かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。後にその魔導士は伝説とな...