プリマックス

プリマっくす

あらすじ(参照元:ウィキペディア

高校生の内森モン太は、ある日、心に秘めたとある願いを叶えるべく、茨城県の山中でツチノコを捕まえ懸賞金の1億円を手にする。そして「100万円くれたら何でも願いをきく」と話していた、幼馴染で友人の岬ツバメと篠原竹雄に資金を手渡し、お願いをする。その願いとは、「女装ダンスグループを組み、学園祭のステージで一緒に可愛く踊ろう」というものであった。
お金を受け取った手前、当初は戸惑いながらも渋々参加していたツバメと竹雄であったが、やがてモン太のひたむきさや“カワイイ自分”に変身して踊ることへの楽しさ・達成感に魅入られてゆく。そして、学園祭でのステージで大成功を収めた3人は、更なる高み(モン太いわく『カワイイの星』)を目指し、突き進む。

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする