メイドインアビス

メイドインアビス

あらすじ wikipediaより転載
人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」。その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」、そして未知へのロマンを求め、今日も奈落に挑み続けている。
ヒロインのリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。アビスへの憧れが人一倍強い彼女は、母のような偉大な探窟家になることを夢見ていた。ある日の探窟で、リコは謎の存在に生命の危機を救われる。その何者かが放った熱線の跡を辿ると、そこには少年そっくりのロボットが倒れていた。

絵柄に騙されかけました。
萌え要素なしの本格ファンタジーです。絵柄が苦手な人も一旦読んでみてください。

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする