ヒストリエ

ヒストリエ

あらすじ wikipediaより転載

紀元前4世紀の古代ギリシア世界を舞台に、マケドニア王国のアレクサンドロス大王(アレキサンダー大王)に仕えた書記官・エウメネスの波乱の生涯を描いている。エウメネスはプルタルコスの『英雄伝』(対比列伝)などにも登場する実在の人物である。

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする