アオハライド

大人気少女漫画で映画で実写化されたアオハライド。

『別冊マーガレット』(集英社)の2011年2月号~2015年3月号まで連載されていた作品で、
『全国書店員が選んだおすすめコミック2012』では3位を取った人気作です。

映画では、吉岡双葉役を『起終点駅 ターミナル』の主役を演じる本田翼、
馬渕洸役を『GONIN サーガ』でも主役を演じる東出昌大がという配役です。
ネタバレですが、少し内容をお話します。
そもそも『アオハライド』というタイトルは
アオハライド=青春(アオハル)+ライド(ride)
→青春に一生懸命乗っていくという意味の造語です。

高校二年生の吉岡双葉は恋よりも友達を優先する女の子。
友達に嫌われないように必死で過ごす毎日。
そんな時、現れたのが田中洸。
実は、田中洸は“馬渕洸”という双葉が中1の時に大好きだった初恋の相手。

そんな洸と高校生活を共に過ごす時間が増えて行き、
二人の距離が徐々に詰まっていき…
題名の通り、甘酸っぱい青春漫画となっております。

疲れている際に癒やしを与えてくれる作品です。
是非ご覧ください。

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする