NANA17巻

NANA17巻

NANA17巻あらすじ(※ネタバレあり)

ー未来ー

差出人不明の郵便が707号室に届いた。
奈々はその郵便を開け、驚きで思わず落とす。
郵便から出てきた大量の写真。
そこには歌っているナナの姿が写っていた。

ー現在ー
美里が偽名と疑い始めた奈々。
偽名を使っているとしたら様々なことが辻褄が合う。

その後ヤスの部屋で、美鈴と美里の祖父の関係、そして「上原美里」を名乗った理由を話す。
本名は「都筑舞」。
ヤスに打ち明けたことで美里の心は軽くなり、またナナを応援していこうと前向きな気持ちになっていた。

週間サーチに追われて逃げるように実感に帰った奈々。
タクミにレイラとシンのことを電話にて打ち明けると、まともに取り合ってくれない。

そんな中週間サーチに
ナナとナナの母親についてのスクープが載ってしまった。

ナナのことが気がかりで、東京に戻った奈々。
その時自分ができることは、記事を潰すことではなく、ナナのそばに居続けることだと痛感した。
気まずかったノブとの関係も、少し修復し、年末お正月とナナやメンバーと過ごし楽しい時間を過ごした。
ナナと久しぶりに多くの時間を過ごし、幸せな時間が流れていた・・

NANA登場人物

ナナ

主人公。BLACK STONESのボーカル。レンの彼女。

奈々

もう一人の主人公。タクミの妻。

ヤス

ブラストリーダー。

ノブ

ブラストのギタリスト。

シン

ブラストのベーシスト

レイラ

トラネスのボーカル。

レン

トラネスのギタリスト。ナナの彼氏。

タクミ

トラネスのリーダー。奈々の夫。

NANA17巻感想・レビュー

美里が本当に偽名だとは!

今回特に感情が錯綜するようなシーンはなくて
結構穏やかだった。

ただナナの生い立ちの話は複雑だし
いろんな人の人生が一気に崩れ去っていくような感じで
ハラハラする。

NANA17巻の情報

作者

矢沢あい

発売日

2007年3月20日

DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする