オールラウンダー廻

オールラウンダー廻

あらすじ(参照元:ウィキペディア

打ち込めるものを探している高校生の高柳廻は、かつて空手を習っていた経験からなんとなく修斗を始める。半年ほど経ったある日、半ば強引に出場させられたアマチュアの大会で、幼馴染の山吹木喬と偶然に再会する。修斗にそれほど打ち込んでいなかった廻だが、喬の修斗に対するストイックな姿勢と厳しい言動に触発され、徐々に修斗に対してまじめに取り組んでいくようになる。

最近最終巻が出版され完結しました。
面白いので是非読んでみてください



DFPアドタグ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする